帰国、引っ越し、そして震災

大変ご無沙汰してます。

いつの間にか、東京にいます。
すでに帰国して早2か月。帰国直前の引っ越しから、CA州旅行、日本到着、家探しと義実家生活、寒さに適応できず風邪数回、家具、家電揃え、船便迎え、落ち着いた頃、東北関東大震災


とまあ忙しかったです。

まだ震災の後、という雰囲気や放射能汚染による影響など騒がれていますが、私的には「今までよりは落ち着いた」という感じです。

子供たちもその間、振り回し続け次男はお宮参り、お食い初めなどことごとく行事を省いてしまい、先日ご近所の神社に「引っ越してきました、よろしく」とやっと神様にご挨拶に行ったところです。

でも私たちは生きているし、元気だし、年をとり成長しています。
長男はもうすぐ幼稚園の年少さんで4歳になります。すっかりお兄さんにはなりましたが、未だ次男よりも夜泣きし、次男よりも甘えん坊です。次男は寝返りもできるようになり、服のサイズのすでに80センチ、6Mになりました。

私は次男お産直後に比べて体重がかなり減少し、スタイルが戻ってきて嬉しい限りです。それでも昔の私を知っている方から見ると、まだ太目かもと思います。

新しい環境で少しずつ探索しながら、生活しています。

海外からの帰国ということで、
まず逆カルチャーショックは、最初1か月はありましたが、2か月目にはすっかりなくなりました。忘れていた敬語や漢字も少しずつですが、思い出してきています。母国はなじむの早いですね。いい意味でもう一つの視野ができて、それが日本のいいところも悪いところもより多く見えるようになりました。

英語は、3年のアメリカ生活で日常会話はまあ問題ないかなと思えるくらいにはなったのですが、帰国して2か月ですでに忘れてきています。長男も少し英語理解し始めていたのに、すっかり忘れてしまいました。私が英語で話しかけてみると嫌がります。

このタイミングでの震災は、何か導かれているようにも感じます。引っ越し後新たに日本を見つめ、そして震災で日本人の素晴らしさも感じました。みんな親切です。私が、引っ越してきたばかりで近所のことが分からず、子供を2人抱えていると知ると、多くの人がいろいろな情報をくれたり話しかけてくれたりします。

この東京で育児をしなおすような感覚です。

仕事についても考えてみましたが、働き先が決まっていないとまず子供の預け先が見つからないような状況です。長男の幼稚園も基本は1時半迎え。次男はまだ4か月で預けにくい状態。まず日本での育児や友達との再会を楽しみつつ、生活に慣れたころまた将来のことを考えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子たち成長記録

久しぶりの子供成長記録。

2人分になりました。

長男 3歳8ヶ月。驚くほどしっかりしてきました。それでも長男のクラスメートの様子をみると「あ、うちの子なんとなくぼーっとしてて成長遅い」と感じるのですが。みんなは「今年は残り後何日」とか「学校の名前」などの質問に答えられていて、「うちの息子には無理かも」と思います。

①立っておしっこが出来るように!普通に男らしく便座をあげてトイレで小をする様子が大人~と思います。

②今日の出来事!が少しだけ話せるように。「パパが○○してた」とか「お買い物行ってジュース買った」などしてたことが話せるように。また衝撃だった出来事「ママ転んで痛い、痛いした」など少し前の記憶も話せるように。

③次男のこと溺愛。そして可愛がることが出来るように。でもあまりにも次男が泣いていたら、いやになったようで「ば、ばいばい~」と叫びながら逃げていってた(笑)

④クラスの数人とお友達に。相変わらず照れ屋で人見知りですが、仲良くなったごく数人とは遊べるように。公園に行って知らない子と遊ぶなどということはまずありませんが。

⑤サンタさんの存在を口にするように。

⑥アルファベットの大文字はマスター。ひらがなは3つくらいのみ読める。英語はthank you ,I got an apple juice やgood job mom などとだけ言うようになった。数字は英語だと30くらいまで。日本語だと10くらいまで。

⑦好き嫌いが出てきた。ご飯の注文がうるさい。

次男 2ヶ月 

①あやすと笑うように。もっとあやすと「う~?」みたいな言葉を話すように。

②6500グラム越え

③立てにすると少しだけ首がしっかりしてきた。うつぶせにすると首を反対に向けることは可能。でも首据わりはまだまだ。


長男の育児はかなり楽になりました。一緒に外出するのが苦じゃなく楽しくなってきた。でもまだ甘えん坊だなあと思うところもあって可愛いです。そして今私が「買ってあげたい!」と気になるのは補助付き自転車。
あと少し運動もさせたいです。水泳などの習い事も考える。

次男はまだ動かないのでやはり外出は楽。恐ろしいのは次男が歩き出す頃以降かなあ・・・・。それまでに都内の育児環境に慣れ、対策を講じたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

2011年です。あけましておめでとうございます。
皆様今年もよろしくお願いします。

去年はマイアミでの生活も3年目となり、自分の自由にしたいことが出来るくらい生活に慣れて過ごすことの出来た一年でした。その分忙しく、またトラブルも多い一年でした。妊娠・出産を経て、次男を新しい家族として迎えることが出来ました。

去年が終わるのと同時に、我が家のマイアミ生活も終わってしまうように感じています。
1月26日には日本に到着し、家探しから始める日々です。まさに今年は新しい旅立ちの年となりそうです。
引越し、2人の育児、日本での生活などまた一から始めることがたくさんですが、楽しんで頑張りたいと思います。

そして去年一年を通して、またマイアミ生活を通してつくづく人のありがたみを知りました。
たくさんの人と出会い、助けられ、自分たちは生きています。
どこかで恩返しをしたい気持ちです。家族も大事なのですが仕事を通して人を助けることが出来たらなあと最近よく考えます。日本に帰国して生活の目処がついたら、単発でも仕事も少し出来たらいいなと考えています。

でもまずはマイアミの人たちときちんとお別れをし、日本の生活を整えたいと思います。

この3年で自分はゆるく逞しくなったと感じられます。そんな自分がわりと好きなので日本に帰ってからもこの気持ちを忘れずにいたいです。

では今年も、そしてこれからもよろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

産まれました&お産とその後

かなりご無沙汰しております。
そしてもう1ヶ月以上前になってしまいましたが。

マイアミ時間の10月25日の午後12時37分に、約3200グラム 51センチの男の子が生まれました。
パスポートももう2カ国分取りましたよ~。

お産記録もしたいのですが、もう結構忘れてしまった(苦笑)
無痛計画分娩はかなり楽でした。たぶん10回くらいいきんだら出てきた!という感じ。
時間も短く、出血も少なかったです。でも無痛っていってもまったく痛みがないわけではないですね。

無痛分娩は、足がしびれたみたいになるので、あの感覚が私はあまり好きではないかなあ・・・。

お産は楽だったのですが、産後1週間で子宮内残存物が感染したとの疑いで、緊急入院して、内容物摘出術を受けました。その経験がお産以上に辛くて、結構家族みんなでヘロヘロになりました。
でもどうにか乗り越えて今は笑って生活できるようになりました。
やっと産後1ヶ月検診も終え、通常の生活に戻ってきてます。
二人の育児は忙しいです。でも少しずつ慣れてきてます。

マイアミに来て3年たちました。そして来年1月に帰国します。
楽しいことも苦しいこともありましたが、今は苦しかったこともよい思い出です。
何よりもこの3年の経験で、自分がずいぶん逞しくなったように感じます。
少しずつ物事に動じなくなるというか・・・・。そうして強い自分になっていくことが私の憧れだったので、
逞しいかあさんになってこれているのは、嬉しい限りです。

ただこの3年と出産で劇太りしたので、久しぶりにみんなに会いたいけれど、以前の痩せているイメージの私を壊すのが怖いような・・・・、そんな思いです。

少し逞しくなった私が、日本に帰ってからも環境に慣れて生活が楽しめるようにいろいろ出来たらいいなと思います。

新生児の写真すら貼ってませんが・・・(苦笑)
とりあえずの近況報告でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

息子成長&近況

今日は息子成長記をまた書いておきたいなと思います。すごい変化なので、すぐ時間が過ぎちゃいそうでもったいないです。

・「ご飯作ってるよ~」というだけで「ご飯の前は手を洗わないとね」と言いながら、自分で勝手に手を洗うようになりました。生活のルールも少しずつ分かってきているよう。

・息子よりも小さいお子さんのいる方に譲るという名目もあって、カーシートとストローラー卒業してみました。今は車ではブースターシートに乗っています。本人はそれを「お兄さん椅子」と呼んでいてとても嬉しそう。

・「夕日が綺麗だね」と言うと、「ほんと、オレンジね」などと答えるようになりました。自分の意見を分かりやすく主張するようになったように思います。

・ボタンを留めるのにはまっていて、私のジャケットなど勝手に着て、勝手にボタンをとめようとしています。
着れると嬉しそうに「ほら、着れたよ」と見せに来ます。

・日本語では親以外の大人やお友達とも意思疎通が出来るようになりました。英語だとたぶん6割くらいの理解でどうにかやり取りしているようです。家でもCome onとかlet's goとか簡単な英語を少し話すようになりました。
学校での出来事はすべて英語で理解しているためか、英語で質問したり教えたほうが反応がいいことがあります。でも家でのことは日本語でないと理解できないよう。

・洗濯したり、ご飯を作ったり、私のやる家事に対して「ママちゃん、いつもご飯ありがとね」とか「ママちゃん、お布団ありがとね」などと言うようになりました。また私が新しい服を着ていると「わ~、それかわいいね」と言い、お腹が痛いといえば「ママちゃん大丈夫?」という。寝る前には「だいすききよ」と言ってくれ、かなり女心のわかっている恋人のようです。

・パパと身体を動かして遊ぶのが大好きで、いつも「背中!」とか「足!」などと言いながら、おぶってもらったり飛行機のようにしてもらったりしてます。パパがいないと、「パパお仕事?」といい、電話で話せば「パパお仕事頑張ってね」と言っています。これもかなり男心のわかっている息子だなあと思います。

・「いい子だねえ」と言うと「知ってたよ」と言われます(苦笑)

・学校で習ったいろいろな歌を教えてくれます。「ママ知らないから教えて」というと「知らないの?」と言いながら
何回か歌ってくれます。

まあ、そんな感じでぐんぐん成長中です。まもなく3歳半。すごいなあ。

私はというと、臨月です。先日ベイビーシャワーのパーティをしてもらいました。
すごく貴重な経験になると思います。とても楽しかったです。計画・無痛出産予定です。
腹の重さと出産に対する漠然とした不安はなんとなくある感じです。

あと1月26日にLAから成田へフライト予約しました。この日に帰国ということになります。なぜLAかというと、
体力みて観光できたらなあという願望が・・・(笑)。
難しそうならマイアミからLA行きをとるつもりですが、いけそうならサンフランシスコ辺りに飛び、サンタモニカ、ヨセミテに車で寄ってからLAにというコースなど検討中です。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

食材などの買い物情報(アジア系マーケット含む)

今回は、食材を買う場所情報です。私が渡米時に教えてもらった情報や日々の生活で見つけた情報です。
また足りない情報、私が知らない情報は沢山あると思うので、皆様コメント欄にて追加してください。

1."Publix"

フロリダ州内ではもっとも大きなスーパーマーケットだと思います。フロリダ限定。
我が家は日々の買い物はここで済ませています。週2回は行くかなあ。
一般的な食材と日用品はほぼ手に入ると思います。だいたいマイアミならどなたもご近所に一件はあるはず。
サイト上にあるStore locatorでご近所を探してみてください。パンはベーカリーで買うのをお勧めします。味が結構違います。

2."Winn-dixie"
Publixと品揃えはほぼ一緒です。店舗によっては野菜の鮮度が少し違う気がする。

3."Whole foods"
Publixよりも全体的に値段が高くて、オーガニック中心のちょっと良いものが売っています。デリは美味しい。
シャンプーやハンドソープなども可愛いのが売ってます。野菜はPublixより美味しいと個人的には思っています。
あとアジアの食材も、アジア系食材店以外ではわりと扱っている方だと思います。

4."Walmart"
安かれ、悪かれという印象があるのは私だけでしょうか・・・。安いですが、マイアミではPublixの方が店舗数が多いので一般的だと思います。

5."Target"
上記4つよりも、生活雑貨が豊富に売っています。ちょっとした家具も買えます。
お土産に出来ちゃうような小物もあったりして、結構楽しいです。
我が家は渡米当初、台所周りとか、タオルなどを揃えるのにここで買いました。

6."Kmart"
Targetより安いけれど、モノが少し悪い・・・という印象があります。

まだまだいろいろなお店がたくさんあると思いますが、、以上は私がよく使うお店と思いついたお店です。

以下はアジア系食材店。

1."Seoul food"
200 N state #7 RD Hollywood

次に載せているオリエンタルマートよりも近いので、以前は通っていたのですが最近はオリエンタルマートに定期的に行くので、こちらには行かなくなってしまいました。韓国系のお店です。オリエンタルマートと品揃えは似ています。周辺の治安が少し悪いので、日中行くことをお勧め。

2."Oriental mart "
4850 N.University Dr.Lauderhill

お店のHPは見つけられなかったのでレビューを。
http://www.yelp.com/biz/oriental-mart-lauderhill

おそらくマイアミ内でアジアの食材がもっとも充実し、そして割安なお店じゃないかと思います。ベースは韓国のお店なので、韓国食材やキムチなどが豊富です。我が家は月に1度以上は行ってます。特にアジア系の野菜は安くて充実です。

3."Japanese Market"
マイアミ内の日本食材店で最も有名なお店はここかと思います。
「ああ、どうしても日本のものが~!!」というときは、ここがいいと思います。
オリエンタルマートの方が、店舗が大きく野菜などは安いですが、お肉に関してはジャパニーズマーケットのものの方がぐっと美味しいと思います。

4."Markys"
687 NE 79th ST Miami

私は行ったことがないのですが、ロシア系のお店です。いくらが安く売っているそうです。Japanese Market付近です。

5."Lucky Oriental Mart"

マイアミの中心地からは近い中国系のマーケットです。調味料や乾ものを買うときに私は使っています。
ただちょっとお店がこ汚いのと賞味期限が切れていることや、商品に穴のあいていることがあるので、買うときには注意が必要です。

あとこちらのサイトで他にも紹介されていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

渡米時に持ってきてよかったもの

引き続き情報アップしてみたいと思います~!
コメント欄にて追加大歓迎。なぜなら、こういうのって主観大きいですよね。私は「持ってきてよかった!」と思っていても、人によっては全然意見が違う気がする。
なので、それぞれの生活スタイルに合わせて、「持ってきてよかったもの」のいろんな意見が集まったほうが良いよね。

<料理>
キッチンツールは、基本的にはアメリカのほうが安くて充実。ちょっとひねりの効いている便利グッツも多くあります。
ただやはり手にはいりにくくて、重宝するのは和のもの。私は特に「和食命」なので、欠かせないのかもしれません。食器はお箸・漆器・お茶碗・湯のみ・箸おき・しゃもじなどは、手にはいりますが高いし、可愛いものはあまりありませんので持参をお勧め。お友達にもらった子供用の「エジソンの箸」も今重宝しています。

また良い包丁は日本製のものかなあと思います。ちなみにアメリカにはドアの内側についている「包丁を立てるところ」がありません。お店ではナイフを立てるスタンドが売ってますが、なぜか8本くらい立てられるようなとても大きなもの。包丁の収納は結構困ります。

やっぱり和の調理器具も重宝。具体的には菜箸・炊飯器。炊飯器は現地でも買える場所はあります。あとお菓子を作る方。アメリカのケーキをやく型は大きなオーブン使用なので、とても大きいです。日本のレシピで作りたければ、日本サイズをお勧めします。あと計量カップやスプーンも規格が違いますので、持参をおすすめ。私は日本のとアメリカのとレシピによって使い分けています。あとあるといいなというものは土鍋。

私が個人的に愛用しているのは、電子レンジで野菜をゆでたみたいにできるタッパーです。
お友達が持ってきていて、時々一緒に使わせてもらっているのは、ホームプレート(たこ焼き器付き)

まあ、どれもその人の生活スタイルによるので、まったくなくてもどうにでもなるのでしょうが・・・・。

電気調理器具は、アメリカは充実です。キッチン自体も大きいので、置く場所もどうにかなります。

<洗濯>
洗濯モノを外に干すという習慣がありませんので、基本的には乾燥機を使います。この乾燥機が日本のものに比べると威力が強い。そして生地は傷むこと覚悟です。なので「おしゃれ着洗い」が必要な服は、避けたほうがいいかと思います。部屋干ししたいものなどは、干す場所がありませんので何か物干し竿のようなものを現地で調達する必要があります。それも持参されている日本人の方もいましたが、我が家はホテルによくあるような、広げてスーツケース乗せる台のようなものでもう少し高さのあるものを使っています。

また家に洗濯・乾燥機がついていないことがあります。アパートメント内で共同のものを使ったり、コインランドリーに行ったり。私は家についていないのが耐えられない!!と思っていたので、ついている場所指定で家探しをしました。

洗剤や柔軟材は充実しすぎです。どれを使っていいのか迷うくらいだと思います。日本にはなくて面白いのが、乾燥機にいれるシート。それが柔軟材のような役割をしてくれます。香りがいかにもアメリカっぽいかと思います。

<掃除機>
私が渡米前に持参をお勧めされたものが掃除機です。実際に持ってきましたが、思ったほどは使っていません。
アメリカの掃除機と日本の掃除機はかなり性能が違います。吸い取る強さは日本の方が強くて、音はアメリカのものの方が大きい・・・・。日本のもののほうが優れているのは確かです。
ですが、電力の供給が違うので私個人的には現地で揃えることをお勧めします。日本の掃除機を使って一度、熱くなりすぎて壊れたことがありました。我が家は今はルンバを愛用中。ルンバ素晴らしいです。そしてアメリカで買うと日本の1/3くらいの値段で買えると思います。

<整容>
持参お勧めは、日本の綿棒です。アメリカのは綿がくずれてくる感じがしてどうも好きになれません。あと私が持ってきて使っているものは、化粧水と洗顔フォームと日焼け止め。
化粧水はお気に入りだからという単純な理由です。アメリカでもいろいろ手に入ります。アメリカではなぜかクレンジングと洗顔を別にするという概念がないようです。ですので、化粧を落とすのと顔を洗うのは基本一種類。私はそれが嫌だったので、洗顔フォームは日本のものを使っています。

日焼け止め。マイアミは紫外線大なので、近所でもたくさん売っているのですが、日本のほうが「美白文化」が進んでいるので、良いものは日本製かなあと思います。私は顔にアネッサ使用。

<お風呂>
なぜか、アメリカのタオルは色落ちするし、分厚いです。日本のタオルの方が好みではあるのですが、かさばるものなので現地調達のほうが良さそうですよね。いつも不思議な気がするのは、ビーチ用タオルとお風呂用タオルが別のものとして売られていること。ビーチ用は華やかなのです。

水の種類が違うので、髪が傷むと思います。なので最初は日本のシャンプーを用意しました。でもすぐに現地のものに慣れましたが・・・。ドライヤーやブラシは、やけに種類が豊富です。


こんな感じでしょうか。
もしすべて持参されなかったとしてもどうにかなると思います。
私は心配して用意しすぎたなあと思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

子連れマイアミ渡米予定の方へお勧めの持参品

日本人の方々と晩御飯を一緒に食べていたときにブログの話となった。
そのときに「ブログから渡米前にいろいろ情報収集をしたものだ」という話になる。その方たちは私のマイアミで知り合ったお友達のブログから情報収集して渡米したという話をしていた。そういえば私も随分とお世話になったブログがあったことを思い出す。そのブログを書いている方にいろいろ質問したりして、随分気持ち的に救われた。

このブログを立ち上げたときも、本当は自分の生活情報をブログに乗せることで「誰かのお役にたてれば!!」と
思っていた・・・・・ような気がする。

でもそんなことはすっかりと忘れて、毎日の忙しさに流されていつの間にか渡米してから3年近くの月日がたち、
悪戦苦闘していた1年目のことを忘れ始めて、このブログが「生活の愚痴日記」と化していることに気づく。あはは。

ということで、最近は自分の愚痴・コネタはすっかりツイッターで発散しているのでちと情報を載せてみたいなと思いました。
先日「この情報助かるわ~」と言ってもらい、何人かの方から欲しいといわれた「マイアミへ子連れで渡米するなら事前に用意した方がいいかも!!と思うもの情報」をアップしてみたいと思います。メールに書いた内容、そのまんまコピペなのですが・・・(苦笑)

持ってきて良かったものとか、子連れ旅行の秘訣とか。子連れ遊び場所とか、運転免許の取り方とか、運転のコツとか、買い物のこととか、あると助かる情報がいっぱいあった気がする。
そして自分がアメリカに来てからも、試行錯誤しながら失敗を繰り返して、上手になったことがある。
きっとそんな情報のほうが愚痴より役立つはず!!と思いつつ・・・。いつになるか分かりませんが、ちと載せてみたいと思います。

以下子連れ渡米情報です。
<離乳食関係>
持ってきて良かったと思ったのは、「炊飯器の真ん中においておかゆが炊けるもの」と日本の味付けの子供用のダシです。
一食用に小分けにできる離乳食を冷凍保存する容器もあるといいかもしれません。代替品がアメリカでも手に入ると思いますが。

アジア系食材店で、離乳食期の子供用のお菓子はいちおう手に入ります。またハンドミキサーなどはアメリカのほうが安く手に入ります。
ビンに入った離乳食やオートミール、つまめるスナックなどは、アメリカのグロッサリーストアで手軽に手に入ります。

<母乳・ミルク関係>
母乳かミルクかにも寄りますが・・・。
母乳の場合は、薄手の授乳ケープは持参されると良いと思います。アメリカでも手に入りますが、日本の物のほうが素材がよくて薄いです。またマイアミは暑いので薄手のものでないと、授乳時間が苦痛です。アメリカは授乳室というものがありません。たまにトイレにソファーがあるくらいです。なのでどこでも隠してあげられるほうが楽です。反対にオムツ代えシートはほとんどのお店についています。

あと授乳用ブラは持参を強くお勧め!!です。日本人にあうサイズで、素材が良いものがまずほとんどなく、クロスタイプと呼ばれる片手で授乳しやすいブラはほぼありません。アメリカではスポーツブラみたいなタイプか、もっとエレガントな感じで、肩で留め金をはずしてあげるタイプが多いです。

ミルクの場合は、日本の哺乳瓶のほうが優秀です。アメリカのものもたくさんありますが、横漏れすることが多々あり。これはマグなども同様です。アメリカのマグやスパウトは可愛いし、安くて種類も豊富ですが、作りが大雑把というか・・・。もし気に入られている哺乳瓶があればそれだけでも持ってくるとよいかと思います。マグなどは使って見ないと分からないので現地で揃えるほうが良いと思いますが。ミルクの種類や手軽さはアメリカの方が充実です。

<整容関係>
アメリカでも手に入りますが、日本の製品の方が作りが細やかで使いやすいです。我が家は「赤ちゃん用つめきり(爪用と髪を切るのにも使っているので数個用意しました)」「赤ちゃん用綿棒」「鼻掃除のスポイトみたいなもの」「体温計(摂氏表示のもの)」を重宝しています。

<寝具>
我が家は布団愛用一家なので、子供用の布団を後から日本から送りました。アメリカでも布団は売っていますが、日本のものとは固さや作りが違います。でもベッドなども可愛いものが安く売っていますし、ないと困るものではないと思います。

<日本語のDVD・本>
日本語のDVDはものすごく重宝しました。時々日本から送ってももらいました。ですが、現地で知り合った日本人の方からもお古をもらったり、交換したりも出来ると思います。子供向け番組の録画で十分だと思います。我が家は本もたくさん持ってきたのですが、結局大きくなってからの好みはそのときは分からないので、そのつど揃えるほうが良いかと思います。

<ベビーカー>
アメリカのほうが安く手に入りますし種類も豊富ですが、軽さは日本製のもののほうが軽いように思います。ですが環境にあったものの方が使いやすいと思います。車での移動が多くなるようであれば、重さがあって安定したものでもよいかと思います。日本よりもスーパーマーケットも廊下の幅が広いですし、カートで買い物するのが当たり前なので、大型のベビーカーは使いやすいはず!です。

<服・オムツ>
アメリカのほうが安くて可愛いですが、生地は日本のものの方が上です。気候も日本とは違うので、現地で揃えるのをお勧めします。

<医薬品>
熱サマシートや小さな氷枕はアメリカにはありません。なのでご希望であれば持参されることをお勧めします。アメリカのファーマシーでは、子供用の薬も簡単に手に入ります。サプリメントでさえも充実です。ただ日本の市販薬よりやや強めなので、お子様に合わせたものが手元にあれば持参されることをお勧めします。また基本的にアメリカでは日本よりも「受診せずに自分たちで治す」感覚が強いので、「家庭の医学」的な本など自分たちである程度対応できる・応急処置が出来る知識は大事かと思います。

ま、以上あくまでも私の主観ですが・・・。
どうなんでしょう。こんな情報役に立つのでしょうかね・・・。
もし誰かのお役にたてば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況という名目の愚痴!?

お腹重い。

妊娠30週になる私です。忘れていました。この身の置き所のない感覚・・・・・。
それも産むまで終わらないのよね。そして産んでからも体しんどいよね。
でも産んだら寝不足でもっと大変なのよね。
でも今は早く産みたいような気持ちです。

お友達がこの時期、「無機質な椅子に生まれ変わりたい」とつぶやいていたことがあって、
その当時はその台詞に驚き、笑っていたのですが今は結構うなずけます。

まあ、とにかくお腹重いです。
車の運転も背もたれ倒し気味なので、上から見下すような視線(想像つきますか?)で運転するようになってきました。すべての行動がふんぞり返っていて、えらそうな姿勢です。

「二人目は一人目よりもぐっと楽」と、多くの先輩ママに言われるので、その言葉を信じて産後に期待したいです。

ただいま、出産前でさらに息子が学校に行っている時間でさらに帰国前にと!いう状況が重なって、買い物欲に火がついています。お土産で欲しいものなどあれば遠慮なく言ってください。

今迷っている大きな買い物はベビーカーです。すぐに使いたい!けれど、日本製のもののほうが良さそう。
でもおそらくアメリカで腰が据わってなくても使えるくらいのものを買ってしまうと思います。

今、出産自体にももちろん不安はあるのですが、それよりもその後の引越し準備・帰国に不安があります。
帰国してすぐに3ヶ月の赤子を抱えて、家探しから始める・・・・。国内に住所もないので、健康保険すらありません。住所がないと携帯も借りれません。誰かと連絡を取るのも両親の自宅の電話を借りるような状況です。
まさに身一つ。そこからの再スタートです。

またマイアミでの育児に慣れてしまっているので、東京での育児にも不安があります。
具体的には、育児グッツ・周辺の子供向けの場所・移動方法など・・・、東京でのそれらのものに慣れていないので、少しずつ慣れていくまでは大変なのかなあと思います。
特に車での移動に慣れているので、電車移動に不安ありです。
3年の間に電車の路線にも変化があるし、自分も乗り換えなどすっかり忘れてしまいました。
でも東京で車を運転できるかも不安です。少しずつ練習しないと・・・・・。

引越しの苦労で産後痩せすることだけは、前向きに期待です!!

でもそんな中で、嬉しいことが。先日Mixiを通じて、すごく久しぶりの高校の同級生と連絡をとることができました。看護師仲間でもあるので、共通することが多くて、今から帰国したら再会できるのが楽しみ。
他にも3年ぶりに会うことになる人もきっといっぱいいるのだろうな。会わない時間を埋めるように、再会できるのはきっとすごく楽しいのでしょうね~。
でもその前に引越し終えないと、その時間すらないのだろうな(汗)

ま、そんな感じで浮き沈みの大きい気持ちを抱えつつ、日々過ごしています。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

3歳ってすごい成長ね。

息子が学校に通いだしてから早2ヶ月。もうすぐ3歳3ヶ月。

なんだかわが子とは思えないくらいすごくしっかりしてきた気がします。
3歳過ぎると育児が少し楽になるってこういうこと!??

最近は、朝も起こせば自分で着替えをたんすから出し、私の前に持ってきて、ゆっくりですが自分で着替えるようになりました。靴下はまだ逆さに履いちゃうのですが、シャツやズボンはもうほぼ完璧です。
そして着替え終わると
「ミス ○○(先生の名前)のとこ、行きま~す」と言い、自ら靴を履き玄関で待っています。
なんだか、もう赤ちゃんじゃないですね。

そしてエレベーターでは乗り合わせた人全員に対して、「Hi」と挨拶。
みなさんが降りるときも「Bye」と挨拶。教えてもいないのになんだか礼儀正しいです。

学校に着けば、すぐにバイバイと言われ、お迎えに行っても最近は軽く無視されている私。

学校では一日中、ずっと一緒に遊んでいるという仲良しさんが一人出来たそうです。
そのAくん、いちよう3歳のクラスにいるのですがもうすぐ4歳になるそうで、うちの息子と並ぶと「兄弟か!?」くらい身長も違うし、とてもしっかりしています。

どうも一緒に遊んでいるというよりは、Aくんにお世話してもらっているような、可愛がってもらっているような・・・・・という状態のようです。Aくんと遊んでいる様子をこそっと覗き見てみたのですが、抱き合ったり顔を触ったり。Aくんが積極的に息子を抱っこしてくれるのですが、息子もまんざらでもない顔でじゃれあってました。3歳の仲良しってこういうものでしょうか??友情の前に同性同士の愛情を覚えないか、一抹の不安を覚える母。

いろいろなことにとても積極的な学校で、週に1回くらいはいろいろなテーマでコスチュームを着る日もあり。先日はパジャマの日があり、生徒も先生も全員パジャマで、プレイグラウンドで遊ぶ姿は衝撃的でした。

遠足もまめにあるのですが、前回遠足に参加したときは、先生の娘と先生のお母さんも参加していました。なぜか先生のお母さんの隣で、動物のショーを見る私・・・。そして先生家族、3世代の写真をとってあげる私。その状況もなかなかすごいなあと思って、ちょっと面白かったです。

先日映画館にトイストーリー3を見に家族で行ってみました。まだストーリーを楽しめるほどではなかったのですが
「ゴミ収集車!」とか「とり!!」とか本人なりに出てくるものを見ては楽しみ、途中から寝てしまいました。息子が生まれてから初めて、家族で映画を最後まで見ることが出来ました。

そして息子の英語は相変わらず挨拶程度ですが、話しかけられたことに対する理解がぐっと伸びているのを感じます。先生からの質問を理解してイエス・ノーで反応しています。迎えにいったときの、先生からの質問への息子の反応を見るとわりと的確なので驚きます。

相変わらずオムツ使用ですが、やる気のあるときは出来るようになりました。あとはパンツへの強い拒否がなくなれば・・・。おそらく「オムツにするの楽だから」という理由の確信犯だと思います。

それらすべてが、あまりの成長っぷりで驚くのです。いつの間にか大きくなっちゃうんですね。学校に通わせて良かったと思います。そして今になってやっと「もうちょっとゆっくり成長してくれ~」と思えるようになりました。
片言の言葉が可愛いのも今ならではなのかもしれませんね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

«近況